インポについて

そもそもインポってなんですか?

誰にでも可能性があるインポテンツについて

巷でよく言われるインポとは、正式にはインポテンツの事で、勃起不全・EDの事を表わしています。医学的には勃起機能障害や性的不能と呼ぶ場合もあります。そこでインポになるとどうなるかと言いますと、自分の意志に拘わらず、ペニスが性行為に必要なレベルまで勃起しなくなります。つまり性的刺激を受けても、興奮状態に入っても、一向にペニスが勃起しないとか、十分な硬さにならないで挿入が上手くいかないとか、あるいは初めはちゃんと勃起しているのに途中で萎えてしまうなどの症状が起こります。この様に性行為における問題を総称してインポという訳です。これは男性にとっては耐え難い心の痛みになります。男としてのプライドがズタズタになる程のショックです。ですから、多くのED男性は性行為だけでなく生活面でのやる気や積極性に欠ける傾向が出るのです。そして自信喪失を起こしやすいのも事実です。では何故インポになってしまうのでしょうか?

インポ・勃起不全は身体的原因で生じます

インポになる原因には性機能の疾患があります。ひとつは尿道下裂など陰茎の疾患がありますし、脳卒中や頭部外傷や脊髄損傷、それに脳髄からの神経伝達経路の損傷や機能低下も原因となります。なぜなら勃起症状は性的刺激を感受する神経の働きから始まり、それを受けた脳が性的興奮状態に突入するための十分なホルモン分泌がなされ、そして脳下垂体から発せられる勃起指令がペニスに伝わり、陰茎海綿体の血管が拡張子、大量の血液を溜め込む事で勃起するのです。このうちの一つでも不具合があると機能的な勃起障害となります。そこで、もっとも大きな原因は加齢によるホルモン分泌の低下です。これによって精子生成量が減少して、同時に性欲も湧かなくなるために勃起不全を生じるのです。

心理的な原因による性機能障害が非常に多い!

インポの原因の8割以上が心因性と言われます。その多くが若年層の性経験の未熟さから生じていて、初体験や新婚時に想像していた通りの性行為ができずにショックを受けたり、あまりにも早い射精で女性の反応が良くないと不安になったり、あるいは緊張のあまり恐怖感を感じてしまう場合もあって、つまりは性的刺激を受けても脳内興奮がまともに生じないために勃起できないケースがあるのです。この場合は性機能に全く関係ありませんので、心のケアをする事で改善できます。一般的にはバイアグラなどのED治療薬で強制的に勃起させて、その勢いで性行為に入る方法が有効です。