毎日AV見てると興奮に慣れてしまって立ちが悪くなったりインポになるって本当ですか?

最近は質の高いAVが手軽に鑑賞出来て、オナニー派が急増中!


AV鑑賞オナニーとインポの関係性とは?

セックスレスとか草食系男子が噂される様になって、日本人男性の精力減退が問題視されています。その原因として、ネットで手軽にAV鑑賞が楽しめる様になった事があります。しかもかなりハードでマニアックなAVが国内・海外を含めて大量に配信されていますし、最近ではバーチャル・リアリテイによる疑似セックスも始まっています。これによって完全に自分勝手な性の楽しみ方が確立されたと言っても良いでしょう。つまり女性の機嫌を伺いながらあれこれと気を使ったり、無理にお金を掛けてデートしたり、性的コンプレックスを感じながら相手を満足させようと苦労したり、そんな面倒臭いリアルセックスをしたくないと思っている男性が多くなっているのです。また同時に、若い男性にはインポになる確率も増えていると言いますが、それもこういった背景がある事は否めないでしょう。そこで少子化で苦しむ日本にとって、AVは本当に必要悪なのでしょうか?そこでAVとインポの因果関係をチェックしてみましょう。

AVを見慣れてセックスで性的興奮しない事がありますか?

よく言われる事ですが、AV鑑賞による性的興奮に慣れてしまうと、実際のセックスでは興奮できないという話があります。この話は一部で事実です。極端にマニアックな性癖を好む場合、AVでしか経験できない環境にある方はノーマルなセックスに興奮しないケースがあります。ですがこれはあくまでも例外であって、どのようなシチュエーションだとしても性的刺激に反応して勃起できるのであればインポではありません。

AV鑑賞でオナニーばかりする男性はセックスレスになりやすいの?

それで最初の話しに戻りますが、AVでオナニーばかりするとインポやセックスレスになり易いという説は正しくありません。例えば夫婦の場合で、AVマニアの夫でも夫婦関係が良好な方は、頻繁に妻とのセックスを楽しんでいるものです。ただしオナニーの回数が頻繁ですと、陰嚢内の精子量が不足してしまって性欲が湧かなくなる危険はあります。これは風俗へ行って射精した後でも同様で、精子が空っぽでは、さすがに性行為は成立しません。この様にAVばかりでオナニーしても、それ自体がインポの原因だとは決して言いきれない点は知っておくと良いでしょう。ただし手っ取り早い性的快楽が得られるAV鑑賞が重宝されるのは仕方がない事ではあります。